読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野菜生活

徒然と

妄想コントローラー

お久しぶりです。てにょです。
最後に記事を上げて向こう半年近く放置という益荒男ぶり。我ながら惚れ惚れします。
学生だった頃と比べて圧倒的にブログに書く程面白い事がないというのが放置の原因に他ならないのですが、それにしても半年放置してしれっと更新というのは中々真似できるものではない。
ここ半年何をしていたのかと問われると唇を噛み締めて下を向く位しか出来ないような清々しいクズっぷり、清々しいを通り越してスガシカオみたいな毎日を過ごしていたわけですよ。
ブラウザの履歴なんて風俗レビューのサイトでビッシリ埋まってますからね。
そんなまだ見ぬ吉原の高級ソープに思いを馳せている私がこれまでどのような文章を書いていたかなんて到底思い出せる訳がない。
誠にありがたいことに高校大学とmixiやら前略やらでちょいちょい文章を書いてたら好評を博していたんですが、それも最早遠い過去の栄光。
ネタは無いわ文章の書き方を忘れたわでもはや気分はマットとローションの無いソープ嬢です。うん、この例え逆にわかりづらいね。

それでもストレスフルなこのご時世、どこかしらで自分の気持ちをアウトプットしないと人はいずれパンクしてしまいます。
パンクを防ぐ言わばストレスの発散がショッピングや性衝動、冷蔵庫に入ってそれをTwitterに投稿するなどに結びつくわけですね。
そして時としてそういった人達はショッピング依存性、セックス依存性、SNS依存性と呼ばれるという様相を呈しているわけであります。
かく言う私もここ数ヶ月『自分はセックス依存性なんじゃないか』という悩みや葛藤が胸中を渦巻いています。
セックス依存性って字面だけで見れば寝ても覚めてもセックス、朝起きてセックス、満員電車でセックス、職場でセックス、公園のトイレでセックス これはもうちんぽが乾く暇もないわいっていう楽しげなイメージが先行しがちですが、
前述しました通り行き場のないストレスが性衝動に結びつくのがセックス依存性です。
聡明な読者の皆様なら察しが付くかもしれませんが、オナニーも性行為の1つです。
これを踏まえて自分の行動を省みたところ、朝起きたらおはようのオナニー、嫌な事があったらむしゃくしゃのオナニー、嬉しい事があったら喜びのオナニー、寝る前はお休みのオナニーと最早オナニー無くしては生きていけない日々を送っているわけです。
これはセックス依存性と言わずして何と呼ぼうかというお話ですよ。
セックスサイドのセックス依存性は南米で行われるカーニバルのような楽しさが垣間見えて正直羨む人もいるかもしれませんが、オナニーサイドのセックス依存性は誰も羨まない。寂しいだけですからね。
このままでは死因はテクノブレイクへとまっしぐら猫モード。セックス依存性の自分を変えるべく立ち上がったのでした。

 

続く。

 

どうでもいいけど、このブログ下ネタ多いね。