読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野菜生活

徒然と

君の名は

お久しぶりですてにょです。

だいぶ間が開いてしまいました。

それはもう自分がブログをやっていたことを忘れてしまう程に。

前回前編後編で分けて書いてた気はするけども、何を書いたのか覚えていないという体たらく。

このご時世タップ一つで自分が以前書いていた記事の内容を見返せるっていうんだから便利になっちまったもんです。

まあ前回自分のちんこが立たないというただ一点を熱く語っていたのを思い出して1ヶ月近く前の自分を助走をつけて殴りたくなりましたね。

 

そんなこんなの前回のあらすじ

 

突如反抗期となったてにょのちんこ。言い方を柔らかくするならてにょJr。

「クララの意気地なし!」というセリフが独りの夜に叫び渡る。

すっかり元気を失ってしまったちんこと厳選したエロ動画達がサーチライトで交互で照らされる。

そして見るに見かねたてにょは禁断の扉に手をかけようとする…!!

 

何を言ってるかわからないと思うので、素直に前回の記事を読んでください。

あとこんだけちんこちんこ書いてると女性ファンができるかも…?  とかいう刹那に近い願いから凄い勢いで遠ざかってる気がする。

 

というわけで、今回は必死でなんとかあの手この手でちんこを立たせてみようとした奮闘記です。

 

奮闘その1

紗倉まなと上原亜衣の二輪車ソープものAV〜

 

言わずと知れた名作です。

初めてこの作品に出会ったとき、尻子玉が抜け落ちるかというくらいの衝撃を受けました。

超大物女優両名の夢の共演。ヌルヌル。

このAVを見た日から僕は転職先候補にAV男優が加わりました。

上原亜衣さん、業界復帰心待ちにしております。

どうでもいいですが、僕の友達は紗倉まなと中学校が一緒です。

 

画像省略

 

〜鑑賞中〜

 

f:id:t-nyo252521:20160915224253j:image

クララの意気地なし!

 

 

ダメでした。

 

 

 

奮闘その2

伊東ライフ先生のエロ同人誌〜

 

おねショタジャンルの重鎮。

すごく柔らかそうな絵を描く。何がとは言わない。

伊東ライフ先生の描くキャラが股間のシフトレバーを握りながら「がんばれ♡がんばれ♡」というシーンがあり、同人誌ウォッチャー達を震撼させた。

僕は北上さんのやつが特に好きです。

 

 

f:id:t-nyo252521:20160915223240j:image

(画像は拾い物です)

〜鑑賞中〜

 

 

 f:id:t-nyo252521:20160915224253j:image

クララの意気地なし!!

 

 

ダメでした。

 

 

 

ここで僕は一つの仮説を導き出しました。

(ちんこが)在りし頃は幾度となく僕(のちんこ)を奮い立たせた上原亜衣さんに紗倉まなさん、そして伊東ライフ先生の同人誌たち。

この精鋭たちをどんなに眺め回してもピクリともしない僕(のちんこ)。

これはもう寝て起きたら性的嗜好が変わったとしか考えられません。

しかし、全人類の八割強が愛好していると言われるおねショタと二輪車ソープものでも(ちんこが)反応しないとなると、新たな切り口から攻めなくてはいけません。

もしかしたら僕は新しい人類として生まれ変わったのかもしれません。そう、テラフォーマーのように。

 

ん?

 

テラフォーマー?

 

テラフォーマー=昆虫=カブトムシ

 

 

よし、カブトムシの交尾動画を見てみよう。

 

今後僕のような新人類が続々と現れた場合、カブトムシの交尾動画がオカズとされる可能性があります。

その場合のリスク、聡明な読者の皆様ならお分かりになるでしょう。

そう、規制です。新人類の増加に伴いカブトムシの交尾動画は規制され、エックスビデオ等ではモザイク付きのカブトムシの交尾動画が飛び交い、モザイク無しのカブトムシの交尾動画は稀有なものとして扱われることとなるでしょう。

ということはyoutubeで堂々と無修正のカブトムシの交尾動画を見られるのは今だけなのです。

これに気付いた僕は転がるように一目散にyoutubeに駆け込みました。

 

 

 

奮闘その3

〜カブトムシの交尾動画@youtube

 

f:id:t-nyo252521:20160915224035j:image

 

〜鑑賞中〜

 

 

 

 

 

 

 

 

このあと、脳に物凄い負担がかかった為、寝込みました。

ちんこが立たなくなって1ヶ月、奇跡的に一度だけちんこが立ちましたが、それ以降はうんともすんとも言いません。誰か助けてください。

 

 

最後に

当ブログ野菜生活は老若男女に楽しんでいただける健全なブログ作りを目指しております。

よろしくお願い致します。